記事一覧

これから毎日DEMICしようぜ

本日は私なりのDEMICの組み方を紹介していこうと思います。
DEMICには正解に限りなく近いものはあっても、正解はありません。あくまで一例。
「組んでみたけどこんな感じで良いか分からない……」という人向けです。
「そもそもDEMICって何?」という方はぜひDEMを作ってみましょう。

DEMにとって3番目に重要な要素がDEMICです。見た目と楽しさが並んで1番重要。
今回は強くて扱いやすくて組みやすい魔法型DEMを例にしていきましょう。
課金パネル、課金チップ、入手が難しいCPチップを使用せずに組み立てていきます。
ただし、消費経験値量については考えません。高価なチップをふんだんに使用します。
スキルチップの重ね置きもします。



DEMICで一番重要なのはエンゲージタスク(以下ETとする)の扱い方です。
ETは隣接しているチップの効果を上げるという性質があります。
リミテーションチップの性能を一段階上げ、スキルレベルを1上げ、ステータスチップの上昇量を2倍に。
非常に強力です。特にリミテーションチップとステータスチップに対する恩恵は凄まじいです。

ステータスの上昇量が2倍という事は、効果の大きい+3チップをETに隣接させるのが最も強力。
1_20170302193349b42.jpg
これが理想ですね。
しかし実際にはスキルを色々入れるので、これがなかなかできません。
色々と妥協しながら進めましょう。

最高のチップである縦4マス+3チップを使うと、盤面を縦長に占拠する事になります。
それだけで組むと横長のスキルが入らなくなるので、
横長にスキルチップを配置する場合について考えましょう。
2.jpg
この2種が最高系となります。
上段はMAG+22
下段はMAG+16
『ならば上段が最高系では?』
と思うかもしれませんが、上段と同じ形になるように1マス+1のチップを敷き詰めると上昇量は同じになります。
しかし1マス+1チップは大量に使うので、可能な限り上段の形を利用したいところ。
ただ、下段の形なら少しのステータスを犠牲に小さなスキルチップを入れる余地が生まれます。
両者とも使う必要があるのです。
他にL字+3チップがあり、面積効率は直線5マス+3チップと同じです。
あちらも使う事が多いので記憶に留めておいてください。

では欲しいスキルを列挙していきましょう。
行先はAAAと攻防戦とします。
・最大HP上昇
・HP回復率上昇
・最大MP上昇
・MP回復率上昇
・フードファイター
・オーバークロック
・レガシースペル
・殺界
・ハイディング
・クローキング
・ゼン
・ディバインバリア
・リザレクション
・ホーリーフェザー
・取り扱い指示
全部入ると信じて組んでいきましょう。

まずは巨大なチップだけを各盤面に置いていきます。
3.jpg
オーバークロックとレガシー、ゼンとクローキングを同じ盤面に置きました。その理由に入りましょう。
1,4,5の盤面にはこれらを置けるほどのスペースはありません。
レガシーを3,6のどちらかに置くと、スキルチップで盤面ぐるりと囲む形になります。
ここでスタータスチップを縦長、横長に置く事を思い出してください。
正方形より長方形の方が良いという事になりますよね。
そうなると消去法でレガシーはオーバークロックと同じ盤面に置くしかありません。
次にクローキングを3,6のどちらに置くかとなりますが、6に置くと左上の空間が使えませんよね。
小さなスキルチップを入れたら問題無いのですが、どうせ細かい隙間はこれからいくらでも出てきます。
というかスキルもっと置けるくらいスカスカです。全部入れても余裕過ぎましたね。
あとで追加スキルを考えます。でもちゃんとこの段階で追加スキルを考えておいた方が良いです。

次にステータスチップを置きます。
4.jpg
ETを完全に使い切りました。あとはもうどうでもいいです。
下の方に配置した横3マス+2チップは横5マス+3チップでも良いのですが、
こうすると小さいスキルチップが入りますよね。
最大HP上昇、HP回復率上昇、リザレクション、取り扱い指示。このあたりから選択できそうです。
右にはハイディングが入りますね。
他の盤面の隙間の空き方を見て決めるのが良いですが、いちいち戻るのが面倒なので今入れます。
5.jpg
最大HP上昇とHP回復率上昇とハイディングを入れました。
そして最下段の横3マス+2チップを横5マス+3チップに差し替え。
残った2マスにはあとで1マス+1チップを入れておきます。

6.jpg
2つ目の盤面にもちょいちょいと置きました。ここまでは確定。
このあとは……
7.jpg
8.jpg
このどちらかが良いでしょう。
どちらも1マス+1チップでETを利用してしまいますが、仕方がない事。
ステータス上昇量は下の画像に分がありますが、
1マス+1チップを多く使ってしまいます。
ここまで使うと後々困るかもしれないので、上の案を採用しましょう。
空いたところには適当に1マス+1チップをあとで入れておきます。

9.jpg
MAGの縦4マス+3チップが使用上限に達しました。あと2で120振りとなります。
今まで空いてきた1マスの隙間に+1チップを入れたら120振り達成です。次はVIT。
右上にはMP回復率上昇が入りますね。

10.jpg
次の盤面。
あと入れていないスキルはフードファイターのみとなりました。

11.jpg
VIT縦4マス+3チップも尽きたので、殺界の詠唱を短くするためにAGI入れました。
VITはまだ120に到達していませんが、あと1つ盤面があるので大丈夫でしょう。
可能な限り縦4マス+3チップにETを使いたいところ。

12.jpg
フードファイターに加え、クラッターも入れてみました。
クラッターが無いと単独でナウマーンを倒すのは大変です。
VITがあと5でカンストなので、適当に1マス+1チップでも入れましょう。
おや、これではレガシーを置いた時と同じくらい盤面を圧迫しているのでは?



そしてVIT,MAGを120振りにしたものがこちらです。
13.jpg
チクショウ! ガバガバじゃねえか! 失敗だ!



これでスキルチップをどの程度入れたらいいのか分かったのではないでしょうか。
魔法型であれば、ステータスにはかなり余裕があります。
好みのスキルはどんどん採用してみましょう。
スポンサーサイト

コメント

No title

初心者にもそれなりにわかりやすく
DEMICを説明していく
DEMブログの鑑ですね。これは

とても参考になりました

No title

>>姫穹さん
フォースマスターっていうつよくてかっこいいひとが主人公なんだよ。

No title

あのあの、DEMIC初心者なんでぜひここからエクヴィリーとエフィカスをねじ込む方法を教えてくだしあ!

No title

マスにまだ余裕があるようなので、
スキルチップ:ファイアアートなどいかがでしょう。
華々しく散れます♪

No title

>>魅魑華さん
おかませください!(リミテーションチップと羽を抜きながら)

>>かもっこーさん
なんとファイアーアートがあればお手軽にセーブポイントに帰れちまうんだ!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さあこ

管理者:さあこ
Freesiaサーバーのさあこです。
いつもどこかで狩りをしています。
地球最強のフォースマスター目指して
1日1万回の感謝の素振りを行っていません。

110デュアル:Er,As,So,St

ツイッター

カウンター

リンク

たびたび、ゆらり
はちみつとくま。


エミル・クロニクル・オンライン・攻略ブログ

バナー

ふぉまたんころころ