記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【注意喚起のようなもの】

2/20 追記しました。



今日は最近活動を再開した私のストーカーについて話しましょう。
『いや別に知りたくないんだけど』と思う方も多いでしょうが、私の周囲の人にちょっかいをかけそうになってるので書かせていただきました。
そのうちあなたも関わることになってしまうかもしれません。すみません。



ECOを始めて暫く経ち、私はリング(=ギルド)に入りました。以下、リングAとします。
そこで後にストーカーと化すXさんと出会いました。ちなみに彼は語尾キャラでした(語尾キャラへの篤い風評被害)。

しばらくリングで活動しているうちにどういうわけかXさんから好意を寄せられるようになり、
ギルドチャットではなくウィスパー(話している相手と自分しか見る事の出来ない秘密チャット)ばかり飛んでくるようになりました。
会話用にPTを組まされることも多々ありました。というかほぼ常にPT組まされてました。こうなった理由は全く持って謎です。
Xさんの事が嫌いというわけでもない私はそれに付き合っていましたが、他の人を排除しようとしている雰囲気があった気がしたので僅かながら危機感を抱き始めていました。



この頃、ECOではAAAと呼ばれるPT推奨のクエストがあり、このXさんと2人だけで行く事が多くなりました。
クエスト挑戦回数は限度があるので、自然と他のリングメンバーとAAAに行くことはできなくなっていきました。
そんなある日、Xさんに銅筆と呼ばれるそこそこレアなアイテムがドロップ。
Xさんはそれを「これからも一緒に遊んでくれよな」という友好の証みたいな感じで私にくれました。
彼を拒絶する理由が無い私はそれを受け取り、使わせてもらいました。



Xさんとは関係なく、私は事情があってリングAを去る事にしました。
となれば、その時が来るまで他のリングメンバーとも遊びたくなるというもの。
私はXさんに「他の人も誘ってクエスト行きませんか?」と提案すると「これからも一緒に遊ぶって言ったじゃん。約束が違うよ」と返答。
銅筆を受け取る代わりに、今後常に2人きりで遊ぶという約束を交わしたことになってました。友情の証じゃなくて束縛の鎖だった。クレイジーサイコマンかよ。
「人は道具じゃないんですよ」と漫画やアニメのようなセリフを言った初めての機会でした。
色々言って諭すとXさんも分かってくれて「ごめんね。俺、リングA抜けるよ」という、よく分からない方向に飛んでいきました。なんでや。
このやりとりはリングAの他メンバーは誰も知りません。加えて、私は近々リングAを去る予定。Xさんが抜ける理由は特にありません。
『Xさんが抜けるってんなら勝手にさせておけば?』とも思うかもしれませんが、彼がリングマスターに脱退の経緯を話すとなると、リングAのメンバーと私の関係をかきまわしていきそうなので止めたいところ。事実を湾曲して変な事言いだしそう。
私「いやいやXさんが抜ける必要はないですよ。どうせ私いなくなりますし」
X「でも申し訳なくて……」
このような具合で『抜けない理由』というものがなければ脱退しそうな様子。
しかしこの人の面倒をそこまで見たくないのでストレートに言うとしましょう。
私「私のせいで抜けるというだけでアルティメット迷惑です」
X「これからも2人でクエスト行ってくれるなら抜けないけど……」
なんだこれは。コイツは本当に地球人類なのか?
ヤベーので「勝手にしろ」と言って捨てる事にしたところ、
「言いたいことはそれだけかにゃ?(謎タイミングでの語尾キャラ設定復活)」
と、漫画やアニメのようなセリフを言い出したのでブロック。直後にXさんはリングAから脱退しました。
話してる最中に「相方になりたい」とか言ってたんですけど、これゲーム内で結婚システムあったら求婚されてましたね多分。

X「ワイ以外の人とクエスト行かないで」
私「人を縛ったらダメだよ。万死に値するよ。私が抜けた後にそういうことしないようにね」
X「すまんかった……ワイ、リング抜けるわ……」
私「なんでや!」
と、簡単に書くとこんな流れで消えていった彼。
XさんがリングAを抜けた経緯を私がリングマスターに報告し、ひとまず今回の騒動はよく分からないまま終結。
XさんはリングAの他のメンバーにも何も言わなかったようで、その後話題に上がることはありませんでした。
経緯説明文書には「前後の繋がりがよく分からないかもしれませんが、本当にこの通りなので私にも全く分かりません」という文章を書かなければいけなかった事に思わずマウスを握り潰すところだったよ。
いつの間にかXさんはキャラクターも削除したようで、気が付いた時にはブロックリストから消えていました。





リングAを脱退した私は、新たにリングBに加入。最終的に私はこのリングBでアクロニア生活を終える事になります。
そこで平和にモンスターを殺戮して過ごして数ヶ月後、新たにキャラクターを作り直したXさんからウィスパーが飛んできました。
「あの時は申し訳なかった。反省している。また仲良くしてほしい」といったような内容。
かなり警戒していますが、本当に反省しているのであれば拒否することもない。君子じゃないので危うきにも飛び込みます。
信頼関係マイナスからではありますが再び付き合いが始まりました。



全くの偶然ですが、どうやらXさんはリングAに入る前はリングBに所属していたとの事。
リングB→リングA(私と出会う)→そして現在リングCに在籍。このような流れ。
『このあたりの情報いる?』と思うでしょうが、ちゃんとフラグは回収するので覚えておいてください。ネクストコナンズヒントより大事です。
リングAに戻らなかったのは「キャラを削除したことを知られたくなかったから」と話していましたが、それがバレていないわけないだろ相手は脳という発達した器官をもつ人間なんだぞと思った。
07.jpg





Xさんはキャラクターを作り直したため、Lv上げの最中。
そして私は新たにサブキャラを作っていたので、こちらもLv上げの最中。
そういうわけで一緒にLv上げにダンジョンへ潜ったのですが……
まあXさんが何もしないのな。まず武器装備してない。
私が敵を集め、私が敵を倒し、Xさんは歩いて付いてくるだけ。働かずに食った方が飯は美味い事は間違いない。
仲の良い人ならキャラクターの養殖手伝いくらいやりますが、Xさんの印象は最悪の部類なので早々に狩りは切り上げました。
X「普段長時間狩りしてるけど今日は短いね。どうしたの?」
私「いや、別に仲良くもない人の養殖の手伝いしたくないし……」
X「仲良くないって……許してくれるって言ったじゃん」(マジでこんな感じのクソみたいな言い回しだった)
私「許す事と、無かった事にするのは違うものです」
X「そんな事言ってたらいつまでたっても仲良くなれないじゃん……」
普通はもう一度関わろうとなんてしないから有情でしょ。北斗神拳史上最も華麗で空中戦が神髄でしょ。
どうやらXさんは信頼関係は完全に元に戻っていると勘違いしていた様子。脳みそメロンパン入れになっております。
そこで漫画やアニメのように「信頼関係は一度崩れたら簡単には元に戻らないんだ!」みたいな話をしました。
「今2人の関係はクソなんだよ。ちゃんとそれ分かったうえで付き合わないといけないよ」などと言った結果、
X「うん、わかったよ。ごめんね。今度はちゃんと報酬用意して養殖お願いするから
と、クソプレイヤーオブザイヤー大賞受賞コメントを残して解散となりました。この世にはクソゲーだけでなくクソゲーマーもいるんだ。



それから数日後にまたXさんからウィスパーが飛んできて色々会話をしたのですが……
すみません、内容は全然覚えてません。
ただXさんが
「やっぱり仲良くしようなんて気はないんじゃ……」(マジでこんな感じのクソみたいな言い回しだった セカンドエヴォリューション)
とか言い出したのでブロックしたのは覚えてます。
「信頼関係が悪い状態からの再スタートである」ということも言ったのですが、全く分かっていなかった様子。
その後Xさんは再びキャラクターを削除し、私と関わることは完全にありませんでした。



2018年 2月16日
ECOのサービスが終了して数ヶ月が経過したが、私はまだECOをプレイしていた(錯乱)。
この日はぱんつのシワを描くのに拘りたいとの理由から資料を得るべくECOを起動したくて仕方がなかった日でした。
ふとツイッターを見ると、通知が来ていたので詳細を見る事にする。
内容は「フォロワーが増えたよやったねたえちゃん」というもの。
で、そのフォロワーの名前がXさんなんだよなこれが。マジでたえちゃんじゃん全然良くなかったよ。
即ブロックをキメるも、別のアカウントで「DMにて話がしたい」とリプライを飛ばしてきました。
それフォローした直後に言わないか普通。なんでお前がワイの反応待ってるの。魔王体質なの。
という言葉は飲み込み、DMにて会話を行おうとしました。ネタバレすると、会話にはなりませんでした。



1_2018021815594496b.jpg

2_20180218155946224.jpg
私は実際もう怒ってはいないので、言葉遣いとは裏腹に心中はそれなりに穏やか。ただお前に関わりたくはないという気持ちは伝わってほしい。
最後の言葉でめっちゃ笑いながらブロックしました。あとハンターヒーローでも付きまとう気だったのねキミ。



その直後にまた新たなアカウントでリプライが飛んできました。
DWLDf6LUMAA1UBr.jpg
「謝らせて頂いた」(謝罪の新境地)
このリプライは果たして送る必要があったのか?




ここで彼のアカウントのプロフィール欄を見ると、最初はなかった一文が追加されていました。
s.jpg
キミ、リングBのあとに私が知る限り2つ別のリングに移ったよね。なんでそこに骨を埋めたみたいな表現なの。
記憶が確かならリングAではオフ会まで参加してたじゃん。そっちへの思い入れはどうなの。リングCとか新規を受け入れたと思ったらすぐにキャラ削除という完全引退キメられたというやるせない立場だけど。
しかも私の次にリングBのマスターを務めた人をフォローしてるんだけど、何をやらかそうとしてるのかな。キミら面識無いでしょ。




というわけで、私の周囲の人に何らかのアクションを起こそうとしているので今回記事を書かせていただきました。
これによってご迷惑をおかけする可能性があります。申し訳ありません。
通して「Xさん」としましたが、これ普通に名前出さないと注意喚起にもならないんじゃないかという気がしてならない。



以下追記

DWUab7hVwAAzITA.jpg
Xさん本人からツッコミどころが多すぎてヤバいコメントが寄せられました。
コメント欄での返信という形で言いましたが、
あなたが自分の名前を出すのは勝手ですが、他のプレイヤーさんやリングの名前まで出すのはマジでやめてくれませんかね。
神速で迷惑を振り撒いていくのやめろ。AGI極振りかよ。

ではまず「(リングB)に所属していたのは事実なので書いているだけです」という一文から。
『なぜ所属リングをリングBのみにしたのか』という不審さについて言及したのに、あえてそれを避ける事で不信感を増大させている。私やリングBのメンバーに接触する目的だと言わんばかり。何も言わない方がマシなレベルですね。
例えば高校でサッカー部に半年間在籍して退部し、その後1年間陸上部に在籍し、残りの期間は帰宅部で過ごした人がいるとします。
そんな彼が「高校時代はサッカー部に在籍していました」って書いたら他サッカー部員からは「は?」って言われるでしょ。
この例で一番長く在籍した「陸上部に所属していました」と言っても「は?」って返されるでしょ。

「○○さんはeco関連のファンサイトを運営 ~ 存じてませんでした」という文についても笑えるツッコミどころが用意されているのですが、この「○○さん」が特定されてしまうのでここではスルーします。ごめんなさい。

次の「ハンターヒーローでもお会いしたら ~ 接触するようなこともありません」という文について。
まずDMで「ハンターヒーローをやっていると知って最近やり始めました」と言いましたよね。
「私がハンターヒーローをやっているからXさんもやり始めた」なのに「Xさんからは接触しない」とか明らかにおかしいでしょ。
「かつてストーカーした相手が住んでいるマンションを偶然知ったから同じマンションに引っ越しました」って事だぞ。どう考えても寄ってくるじゃん。
それともまた以前のように遊べるとは思ってないけど、私の方から寄ってくると思ったの?




この人のストーカー気質は絶対に治らない。
誤解の無いようにコメントしたそうですが、確信していたものを固めに来ましたね。
拙いのは日本語じゃないって事に気付いてほしい。



どうしてわざわざ追記したのかというと、「リングBに所属していました」っていう文がいい加減マジで気持ち悪いから早く消してくれという事でした。
この文章あるだけで迷惑だから。
スポンサーサイト

コメント

No title

>>Xさん
あなたが自分の名前を出すのは勝手ですが、ほかのプレイヤーさんやリングの名前まで出すのは他の方の迷惑になるのでやめてください。

「なぜ所属リングをリングBのみにしたのか」という不信さについてスクリーンショットを挙げてまで言及したというのに、そこには触れないんですね。

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。