記事一覧

移動速度と戦闘能力の関連性について

軍オタ、ミリオタというと、
「何でもかんでも軍事関係に結び付けて話す鬱陶しい人」
という印象が非常に強いです。
かくいう私も軍オタなのですが、
そういった人たちの存在によって軍オタであることを公言しにくいと言わざるを得ません。
しかし軍オタであることが幸いしてか、特定の事象について論理的に理解することが可能でした。
今回はそのうちの1つ「移動速度と戦闘能力の関連性について」論じさせていただきます。





ss20150914_203709.png

移動速度と戦闘能力には強い結びつきがあります。
かつてプロイセン王国の軍事学者カール・フォン・クラウゼヴィッツは
打撃力[f]=兵力[m]×速度[v]^2
という公式を提唱し、速度を重要視しました。
実際の戦闘においてというだけでなく、これはECOに関しても同じことが言えます。

ブーストや騎乗パートナーによってプレイヤーの移動速度は向上します。
これは「移動によるストレスが緩和される」という程度のメリットではありません。
アンデッド城のような非常に狭い範囲での狩りや、都市攻防戦でのシンボル防衛のような、
移動の必要が無い戦闘以外では大きな力を発揮してくれます。
具体的には、索敵を速やかに行う事ができるため時間当たりに倒せる敵の数が直接的に増加します。
経験値稼ぎもドロップ品を売る事による金策も、効率が上がるわけです。
PDやふえーる使用時には顕著にその効果を感じる事ができるでしょう。
敵から逃げる際も、移動速度があれば非常に有利です。
敵を振り切るためにはもちろん、
テレポートのような瞬間的に移動できるスキルも広義には移動速度上昇と捉える事ができ、
これにより広範囲スキルを回避することもできます。
移動速度は攻撃、防御共に重要な要素なのです。

PT単位では、戦力全てがブーストや騎乗パートナーを使用したいところです。
例えば敵を倒す流れを
「Asが属性付与する→Glが弱点をついて倒す」とすると、
Glがいくら早く敵の下へ辿り着いたとしても、
肝心のAsが置いていかれると属性付与が間に合わず、殲滅力は上がりません。
逆にAsが速やかに移動して敵へ属性付与しても、Glが追いつくまで敵を倒すこともできません。
行軍はどうしても最も遅い者に合わせることになってしまうので、
誰かが極端に速く移動できるとしても、戦術レベルで移動速度は変わらないのです。



このように、移動速度はプレイヤーの戦闘能力に密に関係しています。
フリージアサーバーではノーマルブーストは45~50Mほどで取引されていますが、
是非購入をオススメします。
非常に割の良い投資となる事でしょう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さあこ

管理者:さあこ
Freesiaサーバーのさあこです。
いつもどこかで狩りをしています。
地球最強のフォースマスター目指して
1日1万回の感謝の素振りを行っていません。

110デュアル:Er,As,So,St

最近はハンターヒーローブログです。

カウンター

リンク

たびたび、ゆらり

はちみつとくま。

バナー

ふぉまたんころころ