記事一覧

地獄国家アイアンサウス

ss20160219_024606.png
はい、今回はアイアンサウス連邦の社会体制ついてです。
なんでこの企画また続けてしまったんでしょうね。
真相を究明するべく暗黒ぼたもちと共に南へ飛ばされました。



ss20160219_185014.png
本題に入る前に、まずは今回どうして私、アントワールがお送りすることになったか、理由は2つ。
1つ目は、現在さあこは休養を取り、代わりに私が狩りに勤しんでいる為です。
色気の無い言い方をすると、CCが面倒だったからです。
2つ目は後々説明しましょう。

本題に入る前に、先日の記事をご覧になってください。
前置きが長くなってしまって申し訳ないですが、この記事によって得られる知識が若干必要になります。
記事に書かれた公民知識ではなく「ファーイーストが他国と比べてどうであるか」というものだけで結構です。
ちなみに、さあこはアカデミー時代(こう書くとファンタジーっぽい)は地理歴史公民など社会系教科が苦手でした。
それが今では嬉々として公民ネタを考えるとは人生は分からないものですね。



それでは本題に入りましょう。
連邦とは、複数の国家が統合され1つとなった国家を指すものです。
歴史・公民に明るくない方でも『ソ連解体』という言葉は聞いたことがあるでしょう。
ここで「解体」という妙な言葉が使われたのは、
ソビエトが複数の国家から形成されており、それがバラバラになってしまった為というわけです。



ss20160219_024633.png
モーグはアイアンサウス連邦を形成する国家の1つでしたが、独立したそうです。
しかしこの言葉から分かるように、現在も連邦制であるようですね。
まだ他にもアイアンサウスを形成する国家はあるという事になります。
それが何ヶ国あるのか、世界地図を見ることで推測してみましょう。
ちなみに庁舎内ではロクな情報が手に入りませんでした。ファックです。



ss20160219_030120.png
アイアンサウスの西の海にはモーグと光の塔のある島が、東の海にはトンカが見えます。
両国ともアイアンサウス連邦ではなく、他に島は見当たらないため、
この南の火山島1つのみがアイアンサウス連邦となります。
南端にあるにもかかわらず熱帯であることから、アクロニア大陸そのものが惑星の北側にあるのでしょう。
赤道は世界地図のかなり南寄りにあるはずです。
つまり世界地図とは言っていますが、正確にはアクロニア文化圏地図と言った方が良さそうですね。

アイアンシティと言えば上層と下層で街が分かれている事はご存じとは思いますが、
常識的に考えて上層国家+下層国家という構成はあり得ません。
地下から出入りするには地上を通るわけで、必ず上層を経由しなければいけません。
地理関係上、下層国家が上層国家に封鎖されてしまいます。
そこで次にアイアンシティの地図を見てみましょう。



ss20160219_030121.png
よく見ると西の小島、東の大陸といった感じに分かれていますね。
西には空軍発着場があり、東にも国際エクスプレスと地下のマルクトの船着場があります。
この事から、アイアンサウスは少なくとも東西の2か国から形成されていると推測できます。
連邦化する際に巨大な橋を掛けたのでしょう。

武器屋、鉄火場といったアイアンサウスの強みとなる施設のみならず、商店は全て東側。
しかも鉱脈であるサウスダンジョンも保有。
西は占い師、闇商人、傭兵軍・空軍基地、議会、他ほとんど空地。
この事から東側は商業力があるものの、西側の国は非常に貧しいという事が分かります。
おそらく軍事力で他国を牽制するしかなかったのでしょう。日本の傍にも似た国家がありますね。
西側の軍事力によって東側が併合されたのか、西側の体勢が崩壊して東側に併合されたのか、
そのどちらかかもしれません。
どちらにしろ、まともな連邦ではありません。かなりキナ臭いです。



ss20160219_032546.png
空軍基地と議会は隣接していますが、
この事から両者の関係は良好ではない可能性がありますね。
いわゆる軍事国家である西側において、議会側のこの強気な発言はあり得ません。
議会は西側以外……つまり、東側の意思によって連邦化後に設けられたということが分かります。
商業国家の軍事国家に対する牽制という事でしょう。理に適っていると思います。



ss20160219_032944.png
そしてこの返答。
議会は軍を制御できていないことが明白です。
つまり軍は議会の決定無しに行動することが可能で、
空軍長官の気分次第でどこかの国家が滅ぼされたりする事もあり得ます。



ss20160219_040209.png
そして傭兵軍もこの調子。
議会はこちらも制御できないようです。
何の役にも立たないゴミですね。



西側は間違いなく権威主義です。
権威主義とは指導者……ここでは軍長官に、権力が集中しているというものです。

こうなるとアイアンシティにいるトランシーバー部隊が恐ろしい存在である可能性が出てきます。
どういうことかと言うと、彼らは国民の監視をし、トランシーバーによって軍へ連絡を取っているという可能性です。
つまり国民は社会的、政治的に管理され、自由が抑圧されているという事です。
これを警察国家と言います。
「警察機構がしっかり仕事をしていて治安が良さそう」と思うかもしれませんが、全然違うものです。
トランシーバー部隊は東西両方に存在するため、東側も監視されているのでしょう。
住民たちからロクな情報が得られない辺り、有力な説ではないでしょうか。
つまりアイアンサウスには選挙権も言論の自由もありません。
軍部は、資本主義の腐ったブタ共めとか考えてそうです。イデオロギー的に考えて。



ss20160219_044044.png
この言葉は「他の国では武具に困る」と言い換える事ができます。
武具を多く生産する国家でありながら、輸出には制限があるようです。

ちなみにこの言葉はどの軍にも所属していない人しか聞くことができません。
ボーナス欲しさに東軍に所属しているさあこでは聞けないのです。
これが「私がお送りする理由」の2つ目です。やっと出ました。
前回記事では憑依用サブを動かして聞き出しました。
つまりとても面倒くさいんです。



元アイアンサウス連邦だったモーグでも話を聞くとしましょう。
ss20160219_044850.png
モーグもアイアンサウスのヤバさが分かっているようですね。
他に情報は得られませんでしたが、ここまでの仮説をより強固なものにしてくれたように思えます。




アイアンサウスの住民からは殆ど情報が得られなかったので、
ファーイーストほど詳細に調べる事ができませんでした。
しかしこれらの事からアイアンサウス社会主義連邦というのが
正式な国名である可能性が微粒子レベルで存在します。
また社会主義でほぼソ連ですし、ともあれファーイーストは滅ぶべきだと考える次第です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さあこ

管理者:さあこ
Freesiaサーバーのさあこです。
いつもどこかで狩りをしています。
地球最強のフォースマスター目指して
1日1万回の感謝の素振りを行っていません。

110デュアル:Er,As,So,St

ツイッター

カウンター

リンク

たびたび、ゆらり
はちみつとくま。


エミル・クロニクル・オンライン・攻略ブログ

バナー

ふぉまたんころころ