記事一覧

リフレクション神

ss20160318_193433.png
クローキングのアイコンが非常口にしか見えません。さあこです!



最近演習にハマっています。
それも運搬・リーダー演習ではなく、一般演習。
PvPと言うと抵抗があるかもしれませんが、
実際にやってみるとPTプレイの延長みたいな感じです。
1日2回(日曜はワールド演習)開催されているので、
遊べる機会が多くて良いですね。

そんなわけで今回は演習初参加する上で気を付ける事をちょちょっと書いていきます。



『面倒じゃないならステータスを振り直す』
SU系はまだ良いですが、F系は命中が重要になります。
最低保証値はあるので絶対に回避されるという事はないですが、
攻撃がなかなか当たらなくて苦労するかもしれません。
AGIに振っていない人を狙うor妨害に徹するという手もあります。
ちなみに私は面倒なので狩り用ステータスのままです。

『スキルを見直す』
狩りでは不要でも演習では優秀なスキルもあります。
逆に設置スキル全般は使いにくいです。
常に誰かが設置妨害をしているので、攻撃手段としては期待できません。
と言うわけでリフ張ってたら敵SUは勝手に死ぬ場合があります。
演習ではそもそも使用不可能なスキルもあるので注意が必要です。
ちなみに私は演習では使用不可能なオーバークロックやソリッドオーラを入れたままです。

『回復手段を用意しておく』
HP・MP・SPそれぞれ回復する手段が必要です。
濃縮エナジー・マジスタポーションが代表的ですね。
フードファイターを取得してのタマゴサンドも回復量が大きく補充も容易です。
マルチコンディションも用意しておきましょう。
Ca蘇生用のリザレクションポーションも数個あると良いかもしれません。

『チャットルームには入っておく』
発言する気が無くとも、情報共有の為に重要です。
8人以内であればPTチャットでも。
慣れたら敵の動きやアナザー使用時の報告なんかもできると良いですね。
私は慣れてないので大体何も言ってません。

『独断専行しない』
演習は個人戦ではありません。
みんなについて行けば大体大丈夫です。
クローキングあるからと言って1人で出掛けたErがクレアボヤンスで見破られてミンチにされてた。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント