記事一覧

機械仕掛けの神

2月中旬に誕生し、それからおよそ1ヶ月半。
ss20160330_160327.png
ついにコストリミットがカンストしました。
これでようやくAAAに行けます。
あとはバックパーツをベルクヴィントウイングにしたいところですね。

ss20160330_164806.png
これが現在のOC中ステータスとなります。
DEF,MDEF+10イリスが刺さってます。



本日は遠距離型DEMの使用感を書いていこうかと思います。



まず物理型DEM全般に言える事ですが、
ヴァリアブルウエポンでの火力が凄まじいです。
やはり属性は偉大の一言。
敵の属性を知った上で50秒に一度掛けなおさなくてはいけませんが、
その手間を補って余りある効果が期待できます。
次にクリティカルの存在。
ダメージブースト要因としては属性に並ぶほどの割合を占めています。
クリティカル回避が高い敵だらけの場所に行くのでないならば、
クリティカル値を高くする手段を色々と取りたいですね。

ここからようやく遠距離DEMの話となります。
まず320Mスキルですが、やはり単体相手には高い効果を発揮してくれます。
AGI108+DCであれば殺界レガシーと同等の回転率。
威力倍率は遠距離の方が上。
更に物理型は上記の優位性があるため、単体相手へのDPSはこちらが上です。
単発威力であれば全タイプ中最高なので、大艦巨砲主義な方々には良いでしょうね。

しかし回復手段に困ります。
魔法型であればヒーリングLv5が
チップ面積、回復量、消費面で優れています。
対して遠距離型はライフテイク、濃縮エナジーポーション、
もしくはフードファイターを取得してのタマゴサンドとなります。
決戦長期戦の両方に向いた回復手段がありません。
「ライフテイク」
回復可能回数が多く、補給に戻る必要なく狩る事ができます。
つまり長丁場の狩りに向いています。
しかし回復量は低く、必ず回復が発生するわけでもありません。
強敵相手や行動不能系スキルを使用してくる敵に囲まれた際には、
回復が追いつかなくなります。
「濃縮エナジーポーション」
連打ができ、回復量も十分。
SPも回復するためこれだけを持っていけば問題無し。
しかし補給に大変手間がかかります。
「フードファイター+タマゴサンド」
かなりの早さで大きく回復できます。
補給もしやすいですが、一度に持てる数がそれほど多くありません。
長丁場の狩りには不向きです。
総合的に勘案するとこれが一番なのですが、
アイテム収集に動かす際には他の回復手段を用意しなければいけません。

サブウエポンは優秀です。
インパクトショットは範囲こそ狭いものの、連打できるのでそれなりの殲滅力があります。
もちろん魔法型には及びませんが、それに次ぐくらいではないでしょうか。
そして壁際であればLv5連打が可能で、やや威力が高く回転率も良いため、かなり強力です。
しかし扱いやすいLv1連打はサブウエポンの域を出ないため、
やはり勝負を決めるのは320Mスキルのクーデグラです。



では最後。
遠距離DEMは強いのか。
少なくとも言える事は、決して弱くないという事です。
他のタイプと比較した場合どうであるか分かりませんが、
十分な戦闘能力を持っています。
しばらくは遠距離型で遊んでみようと思います。

ライフルの銃口から政権が生まれるように、
加速器の砲口からは勝利が生まれる。
みなさんも砲を担いで戦場の神になりましょう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さあこ

管理者:さあこ
Freesiaサーバーのさあこです。
いつもどこかで狩りをしています。
地球最強のフォースマスター目指して
1日1万回の感謝の素振りを行っていません。

110デュアル:Er,As,So,St

ツイッター

カウンター

リンク

たびたび、ゆらり
はちみつとくま。


エミル・クロニクル・オンライン・攻略ブログ

バナー

ふぉまたんころころ